« イタリア車!! | トップページ | ベル・・いや、ヴェルファイアー »

2010年7月26日 (月)

深いヘコミ・・3連荘

P1010593 デント滋賀です。

 水分補給が欠かせない、暑い現場での出張作業・・・。

 デントリペアの場合、殆どのヘコミ修理は1時間前後と、短時間なので辛うじて暑さも我慢できますが・・サービス工場の整備士さんは大変だな~~

 本日1件目のご依頼はダイハツ・アトレーの福祉仕様車。

P1010590

 リヤゲートの縁部分、プレスライン上に3cmほどのへこみです。

 へこみは小さいのですが中心に折れスジが付いているので少し厄介です。

 幸いにもツールアクセスはバッチリ、太い力のかかるツールが入るので問題なし。

P1010591

 直接ご来店のお客様は顔も見えるし喜んで貰おうと頑張るのですが、中古車の場合お客様の顔が直接見えません・・・

 しかし、どんなお客様がこのお車に乗られるのかな!?とか、納車されたときはウキウキだろうな~っとか考えてリペアしています。

 顔が見えなくても、喜んでおられる姿を想像して、キッチリリペアさせて頂きます。

 納車されてもここにヘコミがあったことすら、気が付かないのだろうな~~

P1010600

 続きまして、ディーラー様よりマツダ・ベリーサ。

 マツダ車ですが、ニッサンのディーラー様です・・・たまに違うメーカーの車種が整備に入ってくるのですが・・さすがに他社の内張り外しは慣れておられない。

 天井の内張りを外していただいたのですが、要領がわからず・・・見ているわたしもイライラ・・・。

 ツイツイ手を出してしまいました。

P1010597

 わたくしも8年間整備士をやってましたが天井の内張りを外したのは数回。

 デント屋を始めて9年目、天井の内張りを外したのは数百台。

 要領も、メーカーごとの手順も慣れてますから・・・。

 へこみは天井に3箇所。

 1箇所は深く折れ込んでいます。

 少し難易度が高いリペアです。

P1010599

 

 折れスジの中心を繊細なツールコントロールでキッチリと押し出し、伸びた鉄板を絞っていきます。

 これだけ深いと、最終仕上げでも若干ヒズミが残ってしまう事が多いのですが・・・

 今回はキッチリと絞り込めたので、景色の映り込みにも違和感が全くなし!

 キレイにリペアできました。

P1010606

 ラストは板金業者様よりダイハツ・アトレーのご依頼。

 板金塗装の最中ですが、塗装に傷がないヘコミはデントリペアで修理です。

 特にこのような紫?光の加減で色が変化するカラーは再塗装は避けたいところです。

P1010601

 ボンネットの先端、グリルの上辺りにこれまた深いヘコミ。

 プレスラインを挟んで10cm以上の難しいリペアです。

 裏側は袋状になっているのですが、大きな穴がありツールアクセスは問題なし。

P1010605

 深いヘコミの伸びた部分はプレスラインで上手く散らしてやるとキレイに仕上りました。

 こんな深いヘコミも!?・・・(汗)デントリペア専門店にお問い合わせください。

|

« イタリア車!! | トップページ | ベル・・いや、ヴェルファイアー »

デントリペア」カテゴリの記事

ダイハツ」カテゴリの記事

マツダ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深いヘコミ・・3連荘:

« イタリア車!! | トップページ | ベル・・いや、ヴェルファイアー »